春風そよそよふく広場

思っていることと知っていることをおもいのままに

【日記】ひまわり畑 その2

こんにちは、はるそよです。

今回は前回の日記の続きになります↓↓ 

 

blog.harukazesoyosoyo.com

 

お昼ご飯を食べまんぷく幸せになったところで、ひまわり迷路に向かいました。
土曜日は第5会場が満開とのこと。
成田ゆめ牧場1~7まで会場があり7月の初めから8月末まで時期をずらして常に見ごろのひまわりが見られるようにしているそうです(*^^*)

ひまわり迷路は1人300円ですが、今回は招待券をいただいていたのでそれを見せ入場。迷路内には二択問題が置いてあるテーブルが4つ設置されていて、その答えを紙に書きながら進んでいきます。全問正解すると園内のアイスが50円引きで食べられるクーポンが貰えるそうです。(わたし達は無料の為そのクーポンは付かないとのことでした)今の季節とても暑いのでそれは嬉しいですね!

 

ひまわりは見ごろからすこし過ぎてしまっている状態でしたが、とても綺麗でした。
少し歩いてはぱしゃり、あっちでもぱしゃり、と写真をたくさん撮ってきました。
道中には見晴台の様なものがいくつか設置されていて、そこに登れば上の方からひまわりを見ることができます。
この台の上から見る写真は最高ですよ(*'ω'*)

f:id:harukazesoyosoyo:20170821162619j:plain
手前の方は首が下がってきてしまっていますが、ひまわりの顔がみんなこっちを向いていて迫力がありとても良かったです!

そう言えばインスタ映えしそうな写真いくつも撮って来たというのに面倒で上げてないなぁ・・

 

ひまわり畑の周りには小さなトロッコ列車が走っていました。

f:id:harukazesoyosoyo:20170821162638j:plain

1人500円で一周大隊5分とちょっと位ですが、周りの景色を見るには楽しかったです。この列車は本物の石炭で動いていると係りの方がおっしゃってました。
確かに独特の音がしたような・・


迷路内の問題は「ヤギはどっち?」の様な問題文に写真が2枚貼ってあって選ぶような難易度のもので、子供でも解けるようになっていました。
(ちなみに全問正解しました^^)

 

最後に念願のうさぎと触れ合って来ました!
モルモットやヤギは時間は決められていないようですが、うさぎは1日2回30分ずつしかふれあいの時間が設けられておらず、時間をしっかり狙って行ってきました。
うさぎはストレスを感じやすいのでしょうか?

うさぎの広場では元気よく走り回っているうさぎ、じっと動かずにいるうさぎといて、頭を撫でてもおとなしく撫でられていてとてもかわいかったです。
小さい子がたくさんいたため、早めに場所を譲って撤退してきました。欲を言えば、もう少しもふもふしたかった・・・

その欲求を次のモルモットへ
モルモットがたくさんいる区切りの中に、自分で籠を入れてモルモットを入れて籠ごと膝に抱えて愛でるというものでした。


みんな籠の中にモルモットを入れることに苦戦していたのですが、わたし達が籠を区切りの中に入れた瞬間に、ぴょん!と中に自ら入ってきてくれた子が!!!
なんていい子なんでしょう!かわいい!!!
その子を抱えてひたすら2人でかわいがっていました。(気が向いて籠の中に来てくれてありがとう!)ああ、動物飼いたい・・

 

という感じでここまでで大体13時20分位です。
朝が早かったからか、久しぶりの外出だったからか、もう結構お疲れモード
最後にお土産を買って帰りました。
(帰りもシャトルバスが駅まで送ってくれます)

 

ホエーサイダーというものが有名とのことなので、飲んできましたよ!
ほのかにヨーグルトのような味がして、甘すぎないおいしいサイダーでした(*´ω`)

 

この時間でもうちの最寄り駅についたのは17時頃でした。

 

今回は行っていませんが、芝滑りや釣り堀、乗馬などもできるみたいなのでまだまだ遊べそうです。体力付けてまた行きたいなと思いました。

 

 

それではこの辺で

ちゃお(*^^*)

広告を非表示にする