春風そよそよふく広場

思っていることと知っていることをおもいのままに

【メルボルン滞在記】その2

こんにちは、はるそよです。1500文字ほど書いていた記事が一瞬にして消えて絶望しています。。。
気を取り直して、今回は昨日の続きから始めたいと思います。

その1はこちら↓↓

 

blog.harukazesoyosoyo.com

 

やっと地域が決まったところで事務的な手続きが始まります。
観光ビザ取得、ホームステイ先の手配、エアチケットの確保、語学学校の入学手続きなどなど・・・
いやあ、この短期間でこれらのことを迅速に手配していただいたエージェントの担当の方には感謝です。

 

ここで印象に残っている手続きをいくつか。

 

初めにビザの取得です。最初、ビザと聞いて県庁に行ったり大使館へ行ったりなどして手続きが必要な大事かと思いましたが(もちろんそのようにしてしなければいけないビザもあります)今回は観光ビザということもありパソコンから簡単にできたような気がします。
後から知った話ですが、オーストラリアは数日間の滞在でも必ず観光ビザが必要な国です。日本からの海外旅行でメジャーな旅行先ですが、ビザ必須というのは少数派のようですね。

 

次にホームステイ先の決定です。
ホームステイ先の決定も結構早く行われました。(とってもびっくりしました)
ホームステイ先候補の情報(家族構成や趣味場所など)を先に頂けるのですが

おばあちゃん
ネコ一匹
一軒家

でした。なんだかまったりできそうですよね(*´ω`)
初めのころは年の近い子供のいる家庭がいいのではないかとか考えていましたが
行く予定の語学学校までトラム一本で行けるし、趣味が料理ということで(食い気)良いなと思いました。そしてなによりこんな急な渡航を受け入れてくれる方に悪い方はいない!と思い、ぜひこのおばあちゃんのご自宅にお邪魔することになりました。

 

こうして順調に手続きが進んで行っていたのですが、問題がいくつか発生します。
宮城→東京へ行くにあたって震災の影響で新幹線が運休していました。

また、契約書や海外保険の資料など事前に確認しておきたいファックスで対応できない部分のものが、郵送の場合到着がいつになるかわからなかった、ということです。
これも高速バスの利用を勧めていただき、当時バスの予約がとても取りにくい中何とかおさえることができ、契約書も宅急便で対応していただきました。(これでもいつつくか分からないと言われたそう)

余談ですが、みなさん海外旅行の際に持っていく荷物にどのようなものがありますか?
わたしは絶対お味噌汁を持っていきます。
わたしはお味噌汁大好き人間なので、お味噌汁がないと禁断症状が出てしまいます笑
今回もパンパンなスーツケースに3食分ほどのインスタントお味噌汁を詰めていきました。
あとは何日分の洋服を持って行ってどのタイミングで洗濯しよう・・・とか
お勉強道具はどれが必要かなど、あれこれパッキングしているときの時間って楽しいですよね(*'ω'*)

 

こうしてわたしはあわただしく出発当日を迎えたわけです。
朝に仙台の高速バス乗り場から元気良く出発し新宿駅へと向かって行ったわけです。

 

 

話が長くなてきましたのでここで一区切りします。

その3はこちら↓↓

 

blog.harukazesoyosoyo.com

 

それでは今回はこの辺りで・・・

ちゃお(*^^*)

広告を非表示にする