春風そよそよふく広場

思っていることと知っていることをおもいのままに

【機種変更前の準備は大丈夫?】データバックアップのすすめ

こんにちは、はるそよです。

今日は機種変更の準備に関することを書きたいと思います。

 

 現在携帯電話はなくてはならない存在。

スマートホンのみならず、人家族に一台のタブレット

とお店ではオススメする時代になっています。

 

好きなときに電話やメール、インターネット、ゲーム・・・

とても便利になりました。

そんな携帯電話を機種変更する際ですが

みなさんは事前にどのような準備をしていますか?

 

わたしがショップで働いていた頃は、わたし達のいう準備を事前にしてご来店される方は体感で全体の半分もいない状況です

 

では、その準備とは具体的に申し上げると

データーのバックアップです。

ここで、え?当たり前でしょと考える方と、首をかしげるかたがいるかと思いますので、その重要性についてお話ししていきます。

 

 

まず、機種変更するタイミングですが

・携帯の調子が悪い

・2年間の分割が終わった

・欲しい機種が発売された

・家族が機種変更するついで

などあると思います。

これらは、ほとんどの場合機種変更するぞ!とショップへ行くことになります。

そのショップへ行く前に今一度バックアップの確認をしてみましょう。

 

 

①電話帳のバックアップができているか

今や電話番号は携帯に保存する時代。

携帯がなければ他にメモもなくかけられない人が多くいるだなんて人も少なくないはず。そんなわたしも、実家、祖父の家、母の携帯以外は暗記していないので携帯がなければ彼にすら連絡できません。

そんななくてはならない電話帳ですが、意外とこまめにバックアップしていない人多いいです。

Androidの場合はSDカードまたは各キャリアのクラウド

iPhoneの場合はiTunesiCloud、iXpand等の記録媒体

ガラケーの場合はSDカード

などがあります。

これらで必ず機種変更前にバックアップを済ませておきましょう。

 

②画像のバックアップができているか

スマホで写真や動画を撮影。

カメラ機能の画素数が機種を選ぶ際の決め手になる方も多いのではないでしょうか。

自分で撮ったもの意外にも他の人から送られて来たものなどもあり、写真の枚数だけでもかなりの容量がある方はとても多いです。

そんな大切な画像もきちんとバックアップしてますか?

画像も①と同様な方法でバックアップが可能です。

 

お店にデータを移す機械があるキャリアもありますが

カメラの画素数が上がって写真一枚当たりのデータ量が上がっている上

画像の枚数もかなりのもの。

ショップの機械を使った場合平気で半日かかるケースもあります。

AndroidならSD使った方が圧倒的に早いしiPhoneは電話帳しか機械使えないです)

 あと、データ移す際のはじめの画面、何らかの不具合が起きた場合データが消滅しても責任が取れないと言った免責事項が書かれています。

データを移す機械はあくまでサービスの一環として設置しているのであって、そこには店員さんは関与しないですよってことです。

 

責任などの話になってしまいますが、

業界で有名な話だと、移動する機械の操作をどうしても出来ないから、代わりにやって欲しいと言われ店員が操作を代理で行い、誤ってデータ新しい携帯のからのデータが上書きになりデータがなくなってしまった。と言うものがありました。

これは裁判沙汰になったそうです。

 

亡くなったおばあちゃんとの写真

子供の成長記録

などもう2度と撮ることの出来ないものたくさんありますよね。

 

携帯の端末や回線、有料オプションサービスなどはキャリアショップの商品ですが

データはお客様のものです。

大切なデータは自分でしっかり守っていきましょう。

 

ちなみにわたしのが働いていたころは口を酸っぱくして

お客様にデータには触れるな!

と言われていました。

(いくら努めても、どうしても!とおっしゃる方や、こんな老人自分でやれと言うのか!とお怒りになる方もいて、結局めんどくさくなってやってしまう場合もあったりなかったり…)

 

③アプリの引き継ぎ確認 

スマホを使っている人ならなんかしらのアプリを利用されていると思います。

SNS、コミュニケーションアプリ、ゲームなど色々あるかと思います。

それをいざ違う携帯で同じように使うときどうすれば良いのか

 

アカウント制?引き継ぎコード制?

 

今は分かりやすくどのアプリも設定などで説明が見られますし、

【アプリ名  機種変更】で検索すれば分かりやすく説明をまとめてくれているさいとがたくさん出て来ます。

それを、キャリアショップの店員にどうすれば良いの?と聞いてもだめです。

先ほども話した通りキャリアショップは

携帯端末と回線、自社有料コンテンツなどは自社製品であり

そこに入れた(カスタマイズした)アプリはもうキャリアショップの範疇を超えています。

言うならば、今書いているブログの移設の仕方を(無料で)聞いているようなものです。

電気屋さんはそのブログの会社と移設先の会社どちらとも関係がないので

なんとも対応し難いですよね。

 

でも、引き継ぎが出来ないと困るもの、今まで頑張って来たデータがあると思います。

なので機種変更前にしっかりと確認しておきましょう。

 

④アカウントのIDパスワードの確認

スマホを使うにはApplelやGoogleのIDや、そのほか使っていたサイトのIDがあると思います。

スムーズにログインするためにも、不安なものがあれば機種変更前に確認しておくと安心です。

特にiPhoneiCloudを使ってバックアップ取っている方はAppleID、パスワードが分からなくなってしまうと大変なので気をつけてください。

 

この4点が機種変更前に事前にやっておいて欲しいバックアップです。

 

今回はついショップ時代のことを思い出しながら厳しめに記事を書きましたが、

今や電子機器のバックアップは当然で、とても大事なものになっています。

自分の大切なデータを守ると言うことで、もしもの時にも備えつつ機種変更をスムーズに行いたいですね。

 

わたしはiPhoneを使っていますが、iCloudで充電器に繋いだ状態でWi-Fiに接続されてると自動的にバックアップができるように設定しています。

日々毎日バックアップされているので、突然故障したとなっても最新のデータがクラウド上に保存されているので安心ですね♪

 

 

今度は故障の時のデータについても書きたいです。

それでは本日はこの辺で

ちゃお(*^o^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする